一月前半の休みの日に病院に行かなかったのは元日と5日だ。元日はともかく5日は何をしていたのかというと、宗像大社に初詣に行ってきた。
 宗像大社は、ぼくの家から車で30分ほどの場所にあり、だいたい毎月一度はお参りに行っている。
 十年ほど前、10月に行われる『みあれ祭』に行った時に、たまたま来ていたテレビ番組のロケのカメラに収まったことがある。その番組は『世界ふしぎ発見!』で、前半と後半の二回も全国の人に顔をさらけ出してしまった。

 それはさておき、5日は宗像さんに直接行ったのではなく、いったん宗像とは逆方向になる門司まで行った。そこで嫁さんの友だちを拾い、それから宗像大社に向かったのだ。家を出たのが午前9時で宗像さんに着いたのが10時半だったから、都合1時間半かかったことになる。

 さすが交通の神様、運輸業関係の人が多くお参りに来ていた。そのため広い駐車場はほぼ満車で、駐めるところに苦労した。
 その日は普段行かない、高宮祭場まで足を伸ばした。そこはパワースポットで有名な場所で、本殿を抜け10分ほど歩いて行ったところにある。
 ぼくが祈った内容はもちろん母のことで、
「何ごともありませんように」だった。
 今回母が何ごともなかったのは、きっと宗像さんの力があったのだろう。

 本殿に戻り、駐車場に向けて参道を歩いている時に気づいたことがある。それは写真を撮り忘れたことだった。
 仕方がないので、数年前そこで撮った写真を上げておきます。

 「ようこそお参り下さいました」
17C28075-2365-4FFE-995C-A42F75638BE6